谷尾和昭の私生活

個性派俳優として知られる「谷尾和昭」さんは1976年生まれ、神奈川県出身です。
谷尾和昭さんの家族についてですが、ご両親は3歳の時に離婚しています。

その後、事情から姉と一緒に父方の叔母や祖父母のもとで暮らすようになりましたが、中学生になってお父さんが突然再婚した奥さんと異母兄弟を連れて帰ってきたそうです。

当時、谷尾和昭さんは祖父母とアパートに住んでいましたが、その日から隣室に父親一家が住むようになりました。
しかし谷尾和昭さんはそのまま祖父母と一緒に暮らしていたそうで、反抗期の姉を見ていたことから自分は祖父母にこれ以上迷惑をかけられないからと反抗期らしい反抗期もないまま育ったと
ご自身で言っています。

それではそんな過去を持つ谷尾和昭さんの過去の恋人や結婚についてはどうなのでしょうか。

谷尾和昭さんはまだ独身です。過去の恋人については何人かいたということは本人談で聞かれますが、
当時恋人を母親のような存在として見てしまっていたために振られてしまったという過去もあるといわれています。

とある番組内では歴代の彼女は尽くしてくれる人が多かったという発言もしていることから、
幼い頃から得ることができなかった母親の愛情をどこか恋人に求めてしまう傾向にあるのだといえるのではないでしょうか。

これまではそんな谷尾和昭さんの思いを受け止めきれる女性がいなかったということのようです。

また現在は恋人について少し噂になったことがあるのは共演したことがある佐藤さんです。
共演して以来の飲み友達になったとされていますが、そこからパートナーになったのでは?という噂が出たのです。

しかし佐藤さんは彼氏や結婚相手については非常に厳しい25か条をもうけており、それを全てクリアするくらいの人じゃないとダメだということなので実際には谷尾和昭さんとの交際、
結婚は難しいのでは?という見方が多くの人の間でされています。佐藤さんの条件には部屋が汚くなったら呼び出すのですぐに掃除をしてくれる、

テレビを見ている時には話しかけないなど甘えん坊説のある谷尾和昭さんとは少しあわないのではないかという条件が数々ありますので、この2人は恋愛感情でつながるのではなく、
本当に飲み友達としての関係であるという可能性のほうが高いという意見が多いです。

しかし年齢的にはちょうど良いお2人なので条件さえあえば交際にまで発展した可能性はあったかもしれません。今後谷尾和昭さんの恋愛情報についても俳優としての活躍同様で目が離せません。

トレッキングを始めた谷尾和昭

スポーツ万能な谷尾さんですが、最近ではトレッキングに興味を持ち始めたそうです。実は私自身もトレッキングに興味があり、ファンの方もご一緒に初めてみませんか?トレッキングを始めるにあたり、役立つ情報を諸々ご紹介します。

トレッキングの始め方

トレッキングは、健康やレクリエーションなどの目的で山歩きをすることをいいます。

また、高い山の山麓を徒歩で旅行したりすると普段は見られない光景を目にすることができて感動があったりします。

歩きますので、健康にもよく、景色も楽しめるということで、若い女性や定年退職後の夫婦などにも注目されているレクリエーションスポーツです。そんなトレッキングを実際に行ってみたいという場合、何から始めたらいいのでしょうか。

トレッキングには登山のイメージなどがあって、趣味で新らしく始めるといった時には敷居が高いと思っている人もいるかもしれません。しかし、トレッキングは道具の準備や情報などを知っておけば、だれでも気軽に始められるスポーツなのです。

トレッキングを始める時には、トレッキングを行う場所やコース、時間について、本やガイドブック、インターネットなどで必要な場所を探すことができます。

必要な情報は簡単に知ることができるため、簡単に始めることができると言われているのです。そこで、トレッキングの始め方についてご紹介したいと思います。

トレッキングの目的は山頂を目指すというよりも、誰でも気軽に山頂を目指す過程を楽しむという自然散策なのです。ただ、トレッキングを始める前に知っておくことが必要なことや準備するものがあるのです。

まず、自身の体力を知るということもその一つなのです。普段から運動をしているという人の場合は体力はそれなりにあるといえますが、何も運動をしていないという人は、まずは、自身にどれくれいの体力があるかを知っておくようにしましょう。

トレッキングなどでは1キロを歩くのに15分くらいのペースだと言われているので、この点を今の自身の体力と比較しておくと把握しやすいといえます。トレッキングは気軽にできるとはいっても、山という自然を相手に行うスポーツといえますので手ぶらでというわけにはいかないのです。

そのため、トレッキングに必要なものを事前に揃えていくという点も大切です。例えば、ザックやリュック、シューズや服、飲食物、帽子、雨具などです。トレッキングは飲み物や食料は必要で、暑い日はスポーツ飲料がおすすめです。

食料品を入れたり、必要な荷物を入れて背負うザックやリュックも背中にフィットするものがいいですよね。また、雨具や帽子なども必要です。

汗を吸収してくれるベースレイヤーや暖かさを調整してくれるミドルレイヤー、そして、雨風を防止してくれるアウターなども用意しておきましょう。

トレッキングを始めるための必要な道具

トレッキングは登山と違っていて山頂を目指すのではなくて、ただ山歩きを楽しむというアクティビティになります。

トレッキングでは山歩きのプロセスの中で、その一環として山頂に至る場合もあって、山頂に行かずに途中で別のところで時間をかけて過ごし、そのまま帰っても別にいいのです。そんな自由なトレッキングは、山頂に行かない選択もOKですし、山頂に行かないと決めていても、途中からやっぱり山頂に行ってみようというのもありなのです。

そのため、トレッキングに行く時には柔軟な予定をとったとしても対応できるようにして出かけるのが大切です。そこで、どんなトレッキングでも始めるためにまずは必要といわれる道具についてご紹介してみたいと思います。

まず、トレッキングに必要な基本的な道具として挙げられるのがトレッキングシューズです。山道が整備されていてスニーカーなどで気楽に行けるコースなどもありますが、装備をそろえるという意味でも、トレッキングシューズはきちんとそろえておくようにしましょう。

だんだんとトレッキングコースのレベルが高くなってきたりすると、最初のうちに機能が高い道具をそろえておくということはその後も役立ちます。履いてみて、履きやすい靴を選ぶようにします。

トレッキングシューズは、メーカーによって靴の形が違うと言われていて、日本製のブランドのものは足幅が広めであったり、ヨーロッパ製のブランドのものは足幅が細めといった違いがあるといわれています。大切なのは歩きやすい靴ということになりますので、その点からトレッキングシューズを選びましょう。

また、食良品やトレッキング時に必要なものを入れて運ぶためのザックやバックパックなども必要になります。基本は調節して自分にフィットするものを選ぶということです。上手に自分に合ったものを選びましょう。

そして、突然の雨などに備えて雨具や防水性のあるウェアを用意しましょう。また、吸水速乾性のあるアンダーウェアも必要です。また、紫外線対策や暑さ対策として、日よけ効果のあるアウトドア帽子も必要です。トレッキングポールという杖やグローブといった道具も最初に用意しておきましょう。

しかし、これらのものを最初から一度にそろえるのはハードルが高いという場合には、まずは代用できるものはないかどうかを確認してみて、帽子など、代用可能なものがあればそれでしばらくは様子を見てみるというのも一つです。

徐々にトレッキングに必要な道具をそろえていくのも楽しみの一つといえますよね。

 

トレッキングする時の注意点

一人でも、仲間とでも一緒でも楽しむことができ、山歩きを楽しめるトレッキングは歩きながら景色を楽しんだり、おいしい空気を吸ったりしたいという人や、癒しを求めて森林浴をしたいという人などに人気でおすすめのレクレーションです。

誰でも気軽に楽しめ、充実した時間を過ごすことができるトレッキングは、休日を過ごすのにおすすめの自然のエンターテイメントといえます。しかし、山を歩くのは危険そうだと思ったり、安全にするためには何から始めるのがいいのかよくわからないという場合などもあるのではないでしょうか。

そこで、トレッキングを行う時の注意点についてご紹介したいと思います。山歩きの基本は安全ということが、まずトレッキングする時の注意点として挙げられます。山を歩いていて危険な状態になったりするとたいへんです。

そのため、トレッキングなどの登山の楽しみ方だけでなく、危険性についてもよく知っておくことが大切です。

例えば、岩や木の根などに躓いて転倒してけがをするということもあります。蛇やクマなどに遭遇してしまうという危険性などもあります。自然散策をするトレッキングは、登山の危険性と何ら変わりはないと言われていますので気をつけるようにしていきましょう。

また、天気が悪い時に山を歩くこともおすすめできません。天候が悪い時には予定を延期するなどして天候による危険リスクを回避することが大切です。安全面を徹底させるのが不安…という場合には、本格的な登山などを行っている人などが開催しているワークショップ等に参加することで、安全に対する知識や考え方を身に着けてからトレッキングを始めると安心です。

また、山では湿気が多い場所は多いと言われており、夏場は山を歩くという運動をするだけでも暑さで汗などをかきやすいのです。そのため、湿気をコントロールできるような服装を選ぶことは体調を崩さないようにするという意味でも大切です。

湿気を多く含む服の重量感と不快感によって必要以上に体力が奪われたりしてしまいます。また、その後、風邪もひきやすくなります。洋服の一番下に身に着けるものは汗を吸収しやすい素材のものを、その上に体温調整できる服を、そして、外の環境の変化が服の中に影響するのを防ぐ素材で作られている服などを着るなど、最適な服を選んでおきましょう。

このようにトレッキングには実際に行う時の重要な注意点がいくつかあるのです。そして、安全性に関する注意点はしっかりと確認をしておくことが大切です。

注意点を守って元気に安全にトレッキングを楽しみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です