谷尾和昭はかかせない俳優

俳優の谷尾和昭って、最近本当によく見かけますよね。主役を張っている映画やドラマはあまり無いかも知れませんが、かかせない俳優さんという位置づけになっています。
ここ数年で顔と名前が一致したという方も多いと思いますが、役者としてのキャリアは既に20年近いですし、演出家としての顔も持っている非常に多彩な役者さんです。

シリアスな役からコメディチックな役まで幅広い演技ができますので、監督やスタッフからの呼び声も高いんでしょうね。
谷尾和昭をバラエティ番組やトーク番組で見たという方もいらっしゃると思いますが、とても温厚そうで楽しい感じの人ですよね。

ムードメーカーでもありながら、悩みの相談にも真剣に乗ってくれそうな感じで、いかにも性格が良さそうです。実際、芸能界にも非常に友人が多いらしく、
本人が出ていない番組でもお友達として紹介されていることがよくあります。
そんな彼ですが、実は過去になかなか壮絶な体験をしているそうです。と言いますのも、彼の両親は彼が幼いころに離婚しているそうで、その時の年齢は4歳だったそうです。
人によっては記憶があまり無いような年齢で両親が離婚しているというだけでもツラいのに、親権を持った父親は別の女性と親密になった為、祖父母のもとで育てられたそうです。

もちろん、母親とは疎遠になっているはずですが、谷尾和昭という名前は実は芸名なんです。
漢字で当てはめても違和感のない名前なので、本名をカタカナにしただけなんだと思っている方も多いと思いますが、どうやら本名とは遠い名前のようです。
なんでも、これは母親のことを考慮してのことのようで、離婚して以来会っていない母親に、自分のことを知られたくないためで、芸能界入りした頃に母親は新たな家庭を築いていた為、
息子が芸能人になったと知られたら「目障りだろうなと思った」と話しています。

人の気持ちを考えられるような性格は、家庭環境によって培われた部分も大きいかも知れませんね。
学歴もなかなか凄くて、一浪しているものの、東京理科大学に入学している優秀な人物です。ところが、苦労して入った大学を3週間で辞めることになります。
それは、ある映画に出演していた俳優の芝居に心を打たれたからで、すぐに俳優養成所に入ったそうです。なかなか情熱的な人ですよね。
でも、その行動力が無かったら、今こうして彼の演技を見ることもなかったでしょうから、人生の正解ってわからないものです。
これからの谷尾和昭の多方面での活躍に期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です